課題番号:処-304
段階:Action
廃炉プロセス処理・処分・環境回復(燃料に由来するα核種が含まれる廃棄物含む)
検討対象環境回復
課題各種管理区域解除

ニーズ

※「望ましい状態とその理由」内のキーワードから福島原子力事故関連情報アーカイブへリンクしています(別ウィンドウで開きます)。キーワードでの検索となるため表示に時間がかかることがあります。
① 各種管理区域を解除したい。

望ましい状態とその理由

管理区域解除に向けて、合理的な解除判断の基準と閾値の整備が必要とされる。合理的な判断基準の検討としては、例えば、最終的な解除時点において、汚染土壌の除去を含め全面的に除染を実施する場合、または、部分的に一定の汚染は許容する場合等が考えられる。さらに、汚染状況に応じて、時間軸を踏まえた段階的解除に関する検討も必要である。

理想と現状のギャップ/解決すべき課題

現状なし

(参考)関連する研究課題

実施されている研究課題

特になし

検討されている研究課題

特になし

関連する課題

資料

関連サイト