英知事業

英知事業について

正式名称は「英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業」。本事業は、「戦略的原子力共同研究プログラム」「廃炉加速化研究プロクラム」「廃止措置研究・人材育成プログラム」を推進しており、原子力の課題解決に資する基礎的・基盤的研究や産学が連携した人材育成の取組を推進する事を目的としています。

平成30年度からは新規課題分の運用体制を文部科学省の委託事業から、日本原子力研究開発機構を対象とした補助金事業へ移行し、共通基盤型原子力研究プログラム、課題解決型廃炉研究プログラム、国際協力型廃炉研究プログラム、研究人材育成プログラムとプログラムの見直しを行っております。

詳細を見る

英知事業出身者の活躍

Vol.12021年3月掲載

墨田 岳大(すみた たけひろ)さん

英知事業採択課題 平成27年度 英知を結集した原子力科学技術・人材育成事業 原子力基礎基盤戦略研究プログラム 廃炉加速化プログラム 選定課題:「沸騰水型軽水炉過酷事故後の燃料デブリ取り出しアクセス性に関する研究」小林能直(東京工業大学)

詳細を見る

Vol.22021年3月掲載

伊藤 千尋(いとう ちひろ)さん

英知事業採択課題 平成27年度 英知を結集した原子力科学技術・人材育成事業 廃止措置研究・人材育成等強化プログラム 採択課題:「マルチフェーズ型研究教育による分析技術者人材育成と廃炉措置を支援加速する難分析核種の即応的計測法の実用化に関する研究開発」、研究代表者:高貝慶隆(福島大学)

詳細を見る

Vol.32021年3月掲載

佐々木 和仁(ささき かずひと)さん

英知事業採択課題 平成27年度 英知を結集した原子力科学技術・人材育成事業 廃止措置研究・人材育成等強化プログラム 採択課題:「廃炉に関する基盤研究を通じた創造的人材育成プログラム-高専間ネットワークを活用した福島からの学際的なチャレンジ-」、研究代表者:青柳克弘(福島工業高等専門学校)

詳細を見る

Vol.42021年4月掲載

中森 文博(なかもり ふみひろ)さん

英知事業採択課題 平成27年度 英知を結集した原子力科学技術・人材育成事業 廃止措置研究・人材育成等強化プログラム 採択課題:「福島第一原子力発電所の燃料デブリ分析・廃炉技術に関わる研究・人材育成」、研究代表者:安濃田良成(福井大学)、再委託先:大石佑治(大阪大学)

詳細を見る