英知事業

お知らせ

英知事業とは

正式名称は「英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業」。本事業は、「戦略的原子力共同研究プログラム」「廃炉加速化研究プロクラム」「廃止措置研究・人材育成プログラム」を推進しており、原子力の課題解決に資する基礎的・基盤的研究や産学が連携した人材育成の取組を推進する事を目的としています。国内外の英知を結集し、国内の原子力分野のみならず様々な分野の知見や経験を従前の機関や分野の壁を越え、国際共同も含めて緊密に融合・連携させることによって、福島第一原子力発電所の廃炉を始めとした原子力分野の課題解決に貢献していきます。

平成30年度からは新規課題分の運用体制を文部科学省の委託事業から、日本原子力研究開発機構を対象とした補助金事業へ移行し、共通基盤型原子力研究プログラム、課題解決型廃炉研究プログラム、国際協力型廃炉研究プログラムとプログラムの見直しを行っております。

参考 東京電力ホールディングス(株)福島第一原子力発電所の廃炉のための技術戦略プラン2019

募集の流れ

基礎・基盤研究の全体マップ

採択一覧

  • 共通基盤型原子力研究プログラム
  • 課題解決型廃炉研究プログラム
  • 研究人材育成型廃炉研究プログラム
  • 国際協力型廃炉研究プログラム(日露原子力共同研究)
  • 国際協力型廃炉研究プログラム(日英原子力共同研究)

(注) 委託契約の調整によっては、実施内容(事業計画、契約金額等)の変更及び採択の取消しを行うことがあります。

  • 共通基盤型原子力研究プログラム
  • 課題解決型廃炉研究プログラム
  • 研究人材育成型廃炉研究プログラム
  • 国際協力型廃炉研究プログラム(日露原子力共同研究、日英原子力共同研究)

(注) 委託契約の調整によっては、実施内容(事業計画、契約金額等)の変更及び採択の取消しを行うことがあります。

  • 共通基盤型原子力研究プログラム
  • 課題解決型廃炉研究プログラム
  • 国際協力型廃炉研究プログラム(日英共同研究)
  • 国際協力型廃炉研究プログラム(日仏共同研究)

(注) 委託契約の調整によっては、実施内容(事業計画、契約金額等)の変更及び採択の取消しを行うことがあります。

  • 共通基盤型原子力研究プログラム
  • 課題解決型廃炉研究プログラム
  • 国際協力型廃炉研究プログラム

(注) 委託契約の調整によっては、実施内容(事業計画、契約金額等)の変更及び採択の取消しを行うことがあります。

公募に関する問い合わせ先