廃炉基盤プラットフォーム

廃炉基盤研究プラットフォームの位置付け

廃炉基盤プラットフォームとは、JAEA(CLADS)と文部科学省人材育成公募採択事業者の共同運営による、廃炉に向けた基礎・基盤研究の推進協議体です。プラットフォームは広く開かれたものであり、国内外の多くの研究者・研究機関の参加が得られるよう運営されています。

参加メンバーは研究テーマの公開等により、広く周知して集めています。NDF、IRID、東京電力ホールディングス、その他の機関は、オブザーバーとして運営会議に参加。国際共同研究棟が参加メンバーの活発な研究活動の場となるよう仕組みを構築しています。

廃炉研究プラットフォーム

運営会議資料